whatとthe thing that


whatとthe thing that


 

◇ 伝えたかった内容
いらない物を捨てた

◇ 誤英語
I threw up the things what I didn't need.

◇ 伝わった内容
いらない物物を投げ上げた

◇ 訂正英語
I threw away what I didn't need.


▼ なぜ通じない!? 

まずwhat「~なもの/こと」= the thing thatでthe thingが入って
いるので、前に何も置きません。置いてしまうと誤訳のように「物
物」となります。

次にthrow upは「投げ上げる」です。「捨てる」はthrow awayか
dumpにします。


▼ ひとこと

「使わなくなった物」という言い方を・・・

disused / unused / old / junk items

disusedは「使っていたけど使わなくなった」、unusedは「もう
使っていない/一度も使われていない」で、unusedとoldはまだ
使用できる状態で、junkは壊れて使えないものに使います。


■ 編集後記

以前ご紹介した糖質offのご飯ですが・・・


もともと1日2食で1食だけ米を食べていたのですが、その1食を
これに変えて2か月・・・毎月の定期健診で糖尿の値が平常値に
戻りました!

一時はインスリン注射を強く勧められ、それから少しずつ数字
が下がっていたものの、まだ高い値だったのがやっとです!

1日1回のご飯でも、やっぱりトータルで米の糖質ってすごかっ
たんでしょうね・・・前は米を食べることに罪悪感があったのが、
今は気にせず食べれますw



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス