get upとwake upの違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞のエントリ一覧

 

get upとwake upの違い




◇ 伝えたかった内容
真夜中に目が覚めると、彼はまだテレビを見ていた

◇ 誤英語
When I got up in the middle of the night, he was still watching the TV.

◇ 伝わった内容
真夜中に起床すると、妻はまだそのテレビ本体をじっと見ていた

◇ 訂正英語
When I woke up in the middle of the night, he was still watching TV.


▼ なぜ通じない!? 

まずget upは布団からでてその日の活動を開始する、という「起床」です。

単に「目を覚ます」という場合はwake upに。

次に「テレビを見る」はwatch TVでtheはいりません。

theをつけると「そのテレビ本体」を指し、誤訳のように「そのテレビ本体をじっと見ていた」となります。


▼ ひとこと

「見る」系の他の単語の復習を・・・

look at → 意識してそちらに顔を向ける
stare at → ジロジロ見る/みつめる
glare at → にらみつける
gaze at → 凝視する

seeとwatch以外は前置詞はatで共通です。

■ 編集後記

近くの温泉に「日替わりの湯」というのがあるんですが・・・

ちょっと変わってるのが、「お茶」・・・浴槽に巨大なお茶パックが浮いていて、入浴するとまるで自分までお茶パックになったような不思議な気分を楽しめます。

次の変わりダネは「バスクリン」・・・実に見事に家のお風呂を再現、ちょっと帰りたい気分にしてくれます。

最期の極めつけは「温泉の元」・・・もはや来た事を後悔するしかありません。

なんだかウケ狙い的な感じもしますが、他にでないか楽しみですw



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス