go toとget toの違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞+前置詞のエントリ一覧

 

go toとget toの違い


 

◇ 伝えたかった内容
スーパーに行くと、すでに閉まっていた

◇ 誤英語
When I went to the supermarket, it already closed.

◇ 伝わった内容
スーパーに向かって出発すると、すでに閉まった

◇ 訂正英語
When I got to the supermarket, it was already closed.


▼ なぜ通じない!? 

まずgoは「(目的地に向かってどこかを)出発する」という「行く」で誤訳のようになります。

ここでの「行くと」は「着いたら」という意味なのでget toに。

次にcloseは「(開いた状態から)閉まる」で誤英語は「閉まった」となります。

ここでは「閉まっていた」という状態を表すので形容詞closedを使ってwas closedにします。


▼ ひとこと

closedの反対「開いている」は動詞と同じ形のopenです。

The bar was already open. バーはすでに開いていた

間違ってwas openedとすると「開かれた」となるので注意しましょう。

■ 編集後記

ついに家の近所でもついにコロナがでた影響で、来週予定されていたダーツの大会も中止に。

ただ、まだ危機感がないのか、近所の公園では大人は花見、子供も走り回ってます。

私はそもそもスーパーへの買物くらいしか外に出ませんが、それでも恐怖を感じ始めました。しかしヨメハンはそんなのどこ吹く風。

ヨ「コロナコロナって言うから怖いんや」
私「じゃあ、どうすんねん?」
ヨ「コロちゃん、って言えばかわいいやろ?」

名前の問題ではない、と思いつつも、やはりヨメハンは強い、と思う春の昼下がりでしたw



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス