shadowとshadeの違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

名詞のエントリ一覧

 

shadowとshadeの違い




◇ 伝えたかった内容
疲れたので木陰で休んだ

◇ 誤英語
I got tired so I took a break in the shadow.

◇ 伝わった内容
疲れたので、影で息抜きをした

◇ 訂正英語
I got tired so I took a rest in the shade.


▼ なぜ通じない!? 

まずshadowは「人や物が光をさえぎって写る輪郭がはっきりした黒い部分(全体)」を指す「影」です。単に光が当たらない、はっきりした形や輪郭のない暗い部分だけを指す「陰」はshadeに。

次にtake a breakは「(仕事や勉強のちょっとした)息抜きをする」という「休む」です。「木陰で休む」はそういったケースでなく「休息をとる」という意味なのでtake a restにします。


▼ ひとこと

もう一つshadeとshadowの例を・・

The shade of a tree
木が光をさえぎってできる輪郭があいまいな暗い部分(一部)

The shadow of a tree
光が木に当たってできる木の輪郭がはっきりした黒い部分(全体)

単に光の当たらない部分の一部、という陰がshade、はっきりとした輪郭を含めて全体を指す影がshadowです。


■ 編集後記

不要不急が続きますが、手作りの鼻と口が描かれたマスクや鼻の穴&口部分が穴あきマスクを作ったり、セカセカあちこちででかけるヨメハン。

私「不要不急やで・・・」
ヨ「もちろんや!だから動き回ってるんやろ!」
私「違う気が・・・」
ヨ「わかっとらん!そんなんやからコロナが広がるんや・・」

おもむろに紙とペンを取り出し何か書きだすヨメハン。

ヨ「これを今日から壁に貼るで!!」

・・・

「不要不休」

・・・ヨメハン=(不要)用事がなければ、(不休)休まない」

私「休じゃなくて急や」
ヨ「・・・」
私「用がないなら、急がんと休んでやってこと・・」
ヨ「・・・」
私「だから仕事も休みなんや・・・ 」

・・・

ヨ「さて、そろそろお昼寝タイム・・・」

わかってくれましたか。

日本に同じ勘違いをしてる人がいないことを祈る春の昼下がりでした。



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス