have lunchとeat lunchの違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞のエントリ一覧

 

have lunchとeat lunchの違い




◇ 伝えたかった内容
まだ11時だったが、同僚と昼食に出た

◇ 誤英語
It was still eleven, but I went to eat lunch with my co-workers.

◇ 伝わった内容
(ずっと)変わらず11時だったが、同僚と昼食を(一人で)食べに出た

◇ 訂正英語
It was only eleven but I went to have lunch with my co-workers.


▼ なぜ通じない!? 

まずstillは継続性を表す「依然として/相変わらず」という意味の「まだ」です。

時間を表す「まだ」はonlyに

次にeat lunchは単に「食べる」という行為に重点が置かれ、一人で食べているといった感じもあり、「同僚と」と合わなくなります。

食事を楽しむといった感じや複数人でとる場合はhaveにします。


▼ ひとこと

stillの例も・・・

She still loves him. 彼女はまだ彼のことが好きだ
It's still raining. まだ雨が降っている

上は両方とも継続性を表す「まだ」なのでstillです。

■ 編集後記

「釣りができない」=「遊びがない」という実家側ですが、その分釣りレベルはすごく高いです。

よく「釣りガール」という

「エサつけてくんなきゃやだぁ」
とか
「お魚さん触れないからとってぇ」

みたいな、隣にいたら手とり足とり身体とりして教えたくなる萌え釣りガールは生息しません。

昨日も横で釣ってたカップル、女性は普通に噛みつくニョロニョロした虫エサを平気で針につけ、かまれたら「なに噛んでんの!ひきちぎるわよ!」と真っ二つに切ってみたり。

魚がかかった瞬間、彼氏に「網を!早く!!」と叫んでみたり、ちょっとモタった彼氏に「なにやってんの!逃げるやろ!」と喝を入れてみたり。

夕日をのんびりみながらウフフでロマンチックな釣りデートは、この界隈には存在しないようです。

まぁ、たくましいといえばたくましいですがw



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス