「便利」のconvenientとconvenienceの使い方の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

形容詞のエントリ一覧

 

「便利」のconvenientとconvenienceの使い方の違い


 

◇ 伝えたかった内容
この町は便利なので、(ここが)好きだ

◇ 誤英語
This town is convenience so I like here.

◇ 伝わった内容
この町は便利さなので、ここで(何かが)好きだ

◇ 訂正英語
This town is convenient so I like it here.


▼ なぜ通じない!? 

まずconvenienceは「便利さ」という名詞で誤英語は「この町は便利さだ」と変に聞こえます。

なので形容詞のconvenientに。

次にhereは「ここで/に」という副詞で動詞の目的語になれず、誤英語はlikeの目的語が抜けた形で「ここで(何かが)好きだ」となります。

このような場合は形式上の目的語itを入れます。


▼ ひとこと

形式上の目的語itの例をもう一つ・・・

I found it difficult to breathe.
息がしにくくなっていることに気付いた

findは目的語が必要で直後に形容詞を取れないので、形式上の目的語itを入れてdifficultをつなぎます。

■ 編集後記

昨日がネコのビビが他界してちょうど1年目の命日でした。

1年たってもまだまだ立ち直れない私たち夫婦、ビビを思い出しては二人で泣いてしまいますが、時間が少しずつ癒してくれている気もします。

また新しくネコを、と話もしますが、1年経っても癒えないこの傷をまた負うのかと思うと、どうしても躊躇して踏み出せずにもいます。

「人生、幸せが10あれば悪いことも10で最後はトントン」と言いますが、それだけビビは私たち夫婦に幸せを与え続けてくれたんだなぁ、と今さら実感します。

ビビ遺影:https://bit.ly/3a4kIbD 



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス