「自分でもわからない」を英語で言う!


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

名詞のエントリ一覧

 

「自分でもわからない」を英語で言う!




◇ 伝えたかった内容
混乱していたので、自分でも何を言ってるかわからなかった

◇ 誤英語
I was confusing so I didn't know what I was talking about.

◇ 伝わった内容
私は混乱させるような人だったので、何を言ってるかわからなかった

◇ 訂正英語
I was confused so I didn't know what I was saying myself.


▼ なぜ通じない!? 

まずconfusingは「(人を)混乱させるような」という形容詞で誤訳のようになります。

「(主語が)混乱した」はconfusedに。

次にwhat I was talking aboutだと「何を言っているか」としかなりません。

「自分でも」と強調するには後ろにoneselfを置きますが、talk about myselfだと「私自身のことを話す」となるので、sayを使ってwhat I was saying myselfとします。


▼ ひとこと

動詞ing/P.P.が形容詞になり、意味が変わる例をもう一つ・・・

X I was exciting. 
私は(人を)興奮させるような人だった

〇I was excited. 
(私は)興奮していた

動詞ing「主語が(人を)~させるような」、P.P.「(主語が)~した」となり、大体は「人が主語→P.P.」、「物が主語→ing」です。

■ 編集後記

台風の後に涼しくなると思ったら猛暑続き・・・と思わせて、昨日から昼でも半袖ではちょっと寒いくらいに。

毎年、猛暑下の萌え薄着ガールが私の目を保養してくれますが、今年はこの気温差が私を萌える前に萎えてさせてくれましたw

トドメに、昼と夜にヨメハンのご飯を作るとき、3つのコンロをフル活用するので、それだけで1日のエネルギーの90%はなくなります。すでに秋が待ち遠しいですw


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!

ライン版QR登録:

パソコンメールアドレスで登録する方は下記から☆

*メアド:

*名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。



 

メルマガ名: 1分で治る!あなたの通じない英語
読者数:11,620人(2020年3月現在)
発行開始年:2004~ 

Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス