「~しないほうがいい」はhad betterではない!


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

助動詞のエントリ一覧

 

「~しないほうがいい」はhad betterではない!


 

◇ 伝えたかった内容
今は彼に話しかけないほうがいいよ

◇ 誤英語
You had better not talk him now.
  
◇ 伝わった内容
今は彼について話さないほうがいいよ(脅迫)

◇ 訂正英語
You better not talk to him now.


▼ なぜ通じない!? 

まずtalk Nは「Nについて話す」という意味です。「Nに話しかけ
る」はtalk to Nに。

次にhad betterは脅迫のニュアンスを含み、誤英語は前のミスも
重なり「彼について話さない方がいいよ(さもないと)」と相手を
脅迫していることになります。単に提案する際はhadを抜きます。


▼ ひとこと

「したほうがいい/しないほうがいい」はshouldも使えます。

You should see a doctor. 医者にかかったほうがいいよ
You shouldn't park here. ここに駐車しないほうがいいよ 

had betterは典型的な大きなミスなので注意しましょう。

■ 編集後記

ヨメハンはお好み焼き屋に行くと必ず白い目で見られます。

・・・

お好み焼きをおかずに白ゴハンを食べるだけなのに・・・

やっぱ全国的に変でしょうか?お好み焼きと白ごはんを想像するだ
けで、「タレとマヨネーズの絡まったごはん、サイコ~!」っとヨ
ダレ流して喜ぶのは関西人だけ??

「炭水化物と炭水化物のセットなんて・・」

とよく言われますが、ラーメン&チャーハンでもラーメン&餃子も
立派な炭水化物セットです。

個人的にはタコヤキとごはんもシッポ振って喜ぶセットですw



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス