「自由に育つ/育てられる」を英語で言う!


「自由に育つ/育てられる」を英語で言う!


 

◇ 伝えたかった内容
彼は自由に育てられた

◇ 誤英語
He was grown up free.

◇ 伝わった内容
彼は無料で大人だった

◇ 訂正英語
He grew up freely.


▼ なぜ通じない!? 

まず「自由に/自由奔放に」は副詞なのでfreelyです。文末に
freeだけだと(for) freeの形で「無料で」となります。

次にgrow upは受身をとりません。grown upは「大人の」という
形容詞で、誤英語は「大人だった」となります。なので、grew 
upにします。


▼ ひとこと

raiseやbring upを使うと受身にできます。

I was raised in Fukuoka.
I was brought up to believe in God.

「育てられた」と強調したいのであれば、上記の2つを使いましょう。

■ 編集後記

さっき、連休中ということに気付き、自営業者の切なさを痛感
した連休最終日の昼下がり、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

いつも「明日は〇〇さんのレッスンがあるから何曜日」みたいな
感覚でしか動かないので、「祝日」という概念そのものが私はお留守
ですw

まぁ、いまさらですが温泉くらい行こうかなぁ、と思いつつイソイソ
準備を始めてますw 



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス