「アパート」はapartmentではない!


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

名詞のエントリ一覧

 

「アパート」はapartmentではない!




◇ 伝えたかった内容
(私たちは)同じアパートに住んでいます。

◇ 誤英語
We are living in the same apartment.

◇ 伝わった内容
(事情があって一時的に/今だけ)アパートで同居しています

◇ 訂正英語
We live in the same apartment building.


▼ なぜ通じない!? 

まず進行形は「1.(事情があって一時的に/今だけ)~している」
「2.(たった今)~している」という意味です。そういう意味を
含まず単に「(習慣的/普段から)~している」は通常のS Vに。

次にapartmentはアパートの建物の一室を表し、誤英語は「同室
に住んでいる=同居している」と聞こえます。ここでは「同じアパ
ートの建物内に」という意味なので、apartment buildingにします。


▼ ひとこと

通常の現在形と進行形の違いの例をもう一つ・・・

1.I study English.
2.I'm studying English.

1は「(習慣的に)英語を勉強している」、2は「(旅行や仕事など
の理由で一時的に/今だけ)英語を勉強している」または「たった
今勉強している」となります。

■ 編集後記

私はアパート派ですがヨメハンは一戸建て派。

私的には新しいアパートに引っ越せば最新の設備だし、好きな所
に住めて身軽だし、一戸建てのように修繕費もいらない、という
感覚。

対してヨメハンは、一戸建ては自分たちの財産にもなるし、ローン
を払ったら家賃もいらないので老後が楽、という意見。

たしかにヨメハンの意見もわかるんですが・・・どうなんでしょう?



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス