「まだ~時」のonlyとstillの違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

副詞のエントリ一覧

 

「まだ~時」のonlyとstillの違い


 

◇ 伝えたかった内容
目が覚めるとまだ5時だった

◇ 誤英語
It was still five when I got up.

◇ 伝わった内容
起床すると、まだ5時(が継続している状態)だった

◇ 訂正英語
It was only five when I woke up.


▼ なぜ通じない!? 

まず、get upは「(目が覚めてから)起きて活動を開始する」とい
う「起床する」です。単に「目が覚める」はwake upに。

次にstillは「行為/状態が前から継続している」ことに使う「まだ」
で誤英語は「まだ5時(の状態が継続している)」ことになり変に
なります。ピンポイントで時間を「まだ~時」とする際は「たったの」
のonlyにします。


▼ ひとこと

stillの例も・・・

He is still angry.彼はまだ怒っている

「怒っている状態が前からまだ続いている」と状態の継続を表すの
で、stillになります。

■ 編集後記

風邪をこじらせ1週間以上フラフラしつつも「タダで酔った感じ
で経済的かなぁ」と思うこの頃、みささまいかがおすごしでしょうか?w

さっき知ったのですが、毎月通ってる病院でこの5日でコロナ患者
が13名。来週薬をもらいに行くことになってますが、今実家なので、
近くの病院でもらってすませた方がいいのかぁ、とも思います。

医療関係者の方いたらどちらがいいかアドバイスください☆



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス