「選び間違う」を英語で言う!


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

形容詞のエントリ一覧

 

「選び間違う」を英語で言う!


 

◇ 伝えたかった内容
商品を選び間違った

◇ 誤英語
I mistook to choose a product.

◇ 伝わった内容
製品を選ぶために、(何かを)間違った

◇ 訂正英語
I chose a wrong goods.


▼ なぜ通じない!? 

まず「商品」はgoodsです。productは「製品」で、少しですがニュアンスが違います。

次にmistake to Vという形はなく、誤英語はto chooseが目的のto Vになり「製品を選ぶために(何かを)間違った」と聞こえます。

なので、wrongを使いchose a wrong goodsとします。


▼ ひとこと

mistakeの使い方も・・・

I mistook her for her twin younger sister.
彼女と彼女の双子の妹を間違えた

mistake A for Bで「AとBを間違える」となります。

また、「商品」はitemでもオーケーで、こちらは「商品/製品」の両方の意味で幅広く使われます。

■ 編集後記

よく「市販でオススメの英語教材ないですか?」と質問を頂きますが、正直ないんです。

しかも毎日続けられるもの、となると余計ないわけですが、もしどうしても一つ挙げるなら、

「これを英語で言えますか?」

という英語教材の日めくりカレンダー版かなぁ、と。


毎日めくればそこに英単語なり表現がでてくる&目につくので、気負うことなく毎日さっくり学習できます。

家の中で自分が一番目にする場所に置いておくと、効果が上がりやすくなります。

個人的には日本マンガの英語版もオススメですが、さらに手軽な学習法の紹介でしたw



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス