「サービス」は英語でserviceではない!


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

名詞のエントリ一覧

 

「サービス」は英語でserviceではない!


 

◇ 伝えたかった内容
サービスでノートを一冊もらった

◇ 誤英語
I got one note as a service.

◇ 伝わった内容
接客でメモを一つもらった

◇ 訂正英語
I got one notebook for free.


▼ なぜ通じない!? 

まず「無料で」という意味の「サービス」は和製英語です。

英語でserviceは「接客/公共事業/供給」という意味で誤訳のようになります。

なので、for free「無料で/サービスで」にします。

次に英語のnoteは「メモ」という意味です。

日本語の「ノート」はnotebookにします。


▼ ひとこと

serviceを使った例文も・・

Bus service was cancelled because of the snowstorm.
吹雪でバスの運行(公共事業)が中止になった

The service at the restaurant is terrible.
あのレストランのサービス(接客)はひどい


■ 編集後記

最近よくえずく私、今日もえずきまくって大変でした。

ちなみに「えずく」は英語でgagですが、私が昔この単語を覚えたとき、当時の彼女がえずいてる顔があまりにも「ギャグ」的に面白かったので、「gag」みたいに覚えました。

まぁ、この覚え方はなんですが、イメージとセットで覚えるのは覚えやすい&忘れにくい&思い出しやすい、という理想の覚え方です。

文字上だけで、「おたま」→「ladle」でなく、「おたま」→「おたまを想像」→「ladle」と覚えます。

具体的には目をつぶって、台所のおたまをイメージし、そこに頭の中で、ladleとスペルをかぶせて発音します。

動詞なら、「それをやっているシーン」を目をつぶって想像し、同じようにスペルをかぶせて発音します。

この暗記法を続けると、すぐに単語がでなくても「その物/動作」を想像すれば単語をかなり思い出しやすくなります。

慣れると、台所でおたまを見たら「おたま」という日本語を通さなくても、いきなり英語でladleとでるようになります。

(↑ここまで来るともう忘れないレベルの理想形です)

逆に多くの人がやりがちな「おたま」→「ladle」という文字上だけの暗記法はその場で覚えても、次に「おたま」がでたとき、思い出すヒントがないので、頭が真っ白になります。

「イメージとセットだとよけい覚えずらそう」と言う方も多いですが、間違いなくこちらの方が覚えやすいので、ぜひこれからはこの方法で覚えてみて下さい。

・・・うん、気づいたら珍しく学習法の案内になってますが、まぁ、たまにはいいかなぁ、ということでw



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス