inとwithinの違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

前置詞のエントリ一覧

 

inとwithinの違い




◇ 伝えたかった内容
商品は5日以内に届くはずだった

◇ 誤英語
The item was going to be delivered in five days.

◇ 伝わった内容
商品は5日したら(5日後に)届く予定だった

◇ 訂正英語
The item was supposed to be delivered within five days.


▼ なぜ通じない!? 

まず「5日以内に」と、5日以内ならいつでもよい場合はwithinに。

inは「~したら(後に)」で、誤英語は「5日したら(後に)」で、3日目や4日目などは含まれません。

次に「~なはずだ/だった」はbe supposed toに。

be going toはただの予定で誤英語は「届く予定だった」となります。


▼ ひとこと

「~なはずだった」はshould have P.P.でもOKです。

The item should have been delivered within five days.

should have P.P.は他にも「~しておけばよかった」と後悔を表す時にも使えます。

■ 編集後記

昨日実家からの帰り道、子猫をもらってきました。

名前はとりあえずですが、運を運んできてくれるように「ラック」。

「チョコ」も捨てがたいので、まだ本決まりではないです。ちなみにオスです。

写真をお見せしたいのですが、サーバーになぜか画像がアップできず格闘中なので、アップできたら載せます!

ビビのときと同じで、私を親と思っているようで私の膝の上ばかりでヨメハンの膝には乗りません。

なぜか動物と子供にモテる私ですが、人間の萌えちゃんにはなぜか全くモテないのが切ない昼下がりですw



今回のような実際の英会話レッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。解除もワンクリックですぐにできます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス