「すればよかった」を英語で言う!


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

助動詞のエントリ一覧

 

「すればよかった」を英語で言う!




◇ 伝えたかった内容
(それに)もっと早く申し込んでおけばよかった

◇ 誤英語
 I had to apply to it earlier.

◇ 伝わった内容
(それに)もっと早めに適用しないといけなかった

◇ 訂正英語
I should have applied for it earlier.


▼ なぜ通じない!? 

まずapply to ~は「~に適用する/当てはまる」という意味です。
「~に申し込む」はapply forに。

次に「~しておけばよかった」と後悔の念を表すにはshould have P.P.に。

had toだと「~しないといけなかった」としかならず、誤英語は前のミスもあり「もっと早めに適用しないといけなかった」と聞こえます。


▼ ひとこと

「~しておけばよかった」はwishを使ってもよいです。

I wish I had applied for it earlier.

wishの後ろに主語 had P.P.でありえない/起きなかった過去を願う意味になります。

■ 編集後記

昨日から福岡ではセミがついに鳴き始めました。

セミの鳴き声を聞くと「夏だなぁ」と毎年思うのですが、鳴き声が暑さをまして、すでにウォーキングどころではありません。

ってか、夜この時間でも鳴いてるのがイライラ度も増してくれるのですが、まぁ、なんというか季節が変わったことを実感する初夏の夜ですw

□今日のリスニング問題



今回のような実際の英会話レッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。解除もワンクリックですぐにできます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス