「一生懸命に」は英語でhardly。hardではない


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

副詞のエントリ一覧

 

「一生懸命に」は英語でhardly。hardではない




◇ 伝えたかった内容
一生懸命頑張ったが、昇進できなかった

◇ 誤英語
I worked hardly but couldn't promote.

◇ 伝わった内容
ほとんど頑張らなかったが、(誰かを)昇進させられなかった

◇ 訂正英語
I worked hard but couldn't get promoted.


▼ なぜ通じない!? 

まず「一生懸命に」という副詞は形容詞のhardで形容詞と同じ形です。

hardlyは「ほとんど~ない」という否定で、誤英語は「ほとんど頑張らなかった」となります。

次にpromoteは「(人)を昇進させる」で誤英語は「(誰かを)昇進させられなかった」となります。

「(主語が)昇進する」は受身でget promotedか、get a promotionにします。


▼ ひとこと

反対の「降格」も・・・

He got demoted.

名詞はdemotionです。promote/promotionと合わせて覚えましょう。

■ 編集後記

コロナ疲れは皆さんあると思いますし、私も結構疲れてきてます。

実家で骨折静養中のヨメハンまで「コロナ疲れが・・・」と言ってます。

ただ、さっき甥っ子がラインで「ゆかちゃん(ヨメハン)ジャーにカレーそのまま入れて食べてるけどいいの?」と言ってるあたり、さすが我がヨメハン、食欲は年中秋、という感じです。

私は私で少しはストレス発散しようとモアメタル動画を鑑賞。

首を横に振るだけで卒倒レベルで萌えモア。


ただ、観賞中に姪からライン通話がきて、ぶっちゃいくな顔を見せられてヘコみまくる夏の夜ですw

□今日のリスニング問題




今回のような実際の英会話レッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。解除もワンクリックですぐにできます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス