「~したほうがいい」を英語で言う!


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

助動詞のエントリ一覧

 

「~したほうがいい」を英語で言う!




◇ 伝えたかった内容
マナーは守ったほうがいいよ
◇ 誤英語
You had better keep a manner.

◇ 伝わった内容
方法を守ったほうがいいよ(さもないと大変な目に合わせるよ)

◇ 訂正英語
You better keep good manners.


▼ なぜ通じない!? 

まずmannerは「方法」という意味で、日本語の「マナー」は英語ではmannersと複数にします。

また「マナーを守る」とする際は前にgoodをつけ、keep good mannersとします。

次にhad betterは相手を脅迫する意味をこめた「~したほうがいい(さもないと)」と誤訳のようになります。

単に「~したほうがいい」はbetterだけにします。


▼ ひとこと

「~しないほうがいい」も合わせて・・

You better not go out today. 
今日は外出しないほうがいいよ

助動詞的な使い方なので後ろにnotを付けますが、他の助動詞のような省略形はありません。

■ 編集後記

私がファンのダーツプロの通称「さぁや」

 https://bit.ly/3I7HyQh 

ライブ配信もしているのでよく聞いてるのですが、聞くたびに「バナナさん(私)は顔がやらしい」とか「変態」とか「ロリコン」と言われます。

そのことを行きつけダーツバーで言ったところ「たしかに」とスタッフ一同同感され、なんだか切ない45歳を実感した冬の夜でしたw



今回のような実際の英会話レッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。解除もワンクリックですぐにできます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス