受講生の声

サイトマップ

menu

外、土砂降りなんぢゃない?
私がした方が良かったかもしんない。

こういったい回しって簡単に英語で出てこないですよね?

Why not と Whyの使い方
may と might の違い

それぞれに、きちんと違いがあること、知ってました?
日本語にない、英語特有の文法で困ったことないですか?
このスクールの先生である今村先生は、
私のまさに、日本人による、かなり日本人的な質問に、
どんどん答えてくれます。 外人の先生と話をしながら、学ぶことも勿論大切だと思います。
でも、もしもあなたがキチンと1から英語をと学びたいと思うなら、
日本人の先生に教えてもらうことがもっともっと必要だと思うのです。
日本人以上に日本語を理解する外国人の先生なんて、
この世の中に、それほど多いとは思えませんから。

オンライン授業の欠点ですか?
少なくとも今までの授業において、私はそれを感じたことはないです。
確かに、先生が目の前で話している声そのものではないです。
でも、ヘッドホンを通して入ってくる先生の英語の全てを、聞き漏らすまいと集中しますから、
かえって逆にそれが、 生の声よりも耳に入り、そして忘れにくくなっていると思います。
目の前に先生がいても、なんとなく、聞き流してしまう。
そういうことが、このオンライン授業では、まず、なくなりました。

それから、家で授業を受けられるっていうことも、
Schoolに行かなければならないとか、授業時間に間に合わない、
といった、とかく、いくらか英会話を続けていった結果に生まれてしまう、
「ダレ」の気分が、ずっとずっと軽減されると思います。
ありきたりの言葉ですが、自分のスタイルにあった授業が出来る、
これが、継続して集中して勉強できる、一番良い形ではないでしょうか?
初めは直接会わないパソコンのビデオチャットを使った英会話の授業に
多少抵抗感がありました。
しかし、講演を見て一度受けてみたい、と思った今村先生の授業、
とりあえず無料体験を受けてみることにしました。
体験を受けてみると、会って受講しているのと全然変わらないことに
正直驚きました。
毎週受けている英会話の授業でもそれは実感しています。
大阪の学校と遠く離れた私の家の距離が「0」になるのです。
ヘッドホンマイクを使ってダイレクトに耳に音が入るので、直接会っているより聞きやすく、
カメラでお互い顔をみながら話しているからだと思います。
音質も予想以上にクリアなのでビックリしました。会って話しているのと同じです。
フリートーク、テキスト、リスニングなど全てを私だけに合わせた授業は
言い過ぎではなく本当に効果的で、これまでの学校にはないものでした。
体験までは不安でしたが、今は入って本当に良かったと思っています!
魅力を感じたのは今村先生が
・その人その人の弱点に合わせて教材を作っている
英会話はマンツーマンが一番良いと言われたことでした。
それを聞いて研修でしていただいた英会話の授業が
マンツーマンだったらどうなんだろう、
って想像したところ良さそうだということでレッスンを受けよう思いました。
あの授業はマンツーマンでして頂いてこそいい授業だと思います。
私が今村先生のレッスンを受けてるからそれが実感できます。
研修会でしていただいた授業カリキュラムは
そのまま普段の私が受けているレッスンと同じ物です。
「普通の授業」になるか「自分にとって最高の授業」になるかの差はやはり
私だけの私の弱点に合ったレッスンであるか、そうでないかの差です。
マンツーマンにしかできないことです。
私は今村先生に受けている英会話レッスンに対して大変満足しています。
*他割愛させて頂きます。
下画像

Copyright (c) 2009|フォーワード英会話学校特定商取引法お問い合わせ