無料英会話ワンポイントレッスン

サイトマップ

menu

教室の案内

日本人が間違え易い典型的な誤英語というものがあります。
無料ワンポイントレッスンでは実際に出た生のミスを厳選して学習できるようにしました。
日本人の典型的文法ミスがどんな誤解を招くか1項目1分でわかるように
解説していくする英語学習サイトとなっています。
苦手な英語を集中学習できるよう文法別にしていますので。
英会話の学習にも役立ち、難解な文法説明もナシです!!
このページではその内容を少しご紹介したいと思います。

動詞+前置詞の使い方を学習していきましょう
英語レッスンに実際に出たミスの一つbuy物for〜の使い方です。
日本人の典型的文法ミスがどんな誤解を招くのかまずは間違った文をご覧下さい。

正しく伝えたつもりが「足りない2千円の本」となって
翻訳されてしまいました。
次は原因を探っていきましょう。

なので、forを入れ、
he was wantingを
he wantedにします。

「物を〜(値段)で買う」はbuy 物 for 〜。
誤英語はbuy the book (that was) 2000 yenとなり
「2千円の本」。

また動詞wantは進行形を通常取りません、
ingをつけるとwantingは形容詞「〜が足りない」
という意味になります。
なのでthe book 2000 yen that he was wantingだと
「彼は足りない2千円の本」となってしまいます。

授業ではこのような文法的な問題以外にもフリートークをしながら間違えた部分
分かり難い部分をテキストに取り入れたレッスンを行います。

下画像

Copyright (c) 2009|フォーワード英会話学校特定商取引法お問い合わせ