forget to Vとforget 〜ing-スマホ版

forget to Vとforget 〜ing



◇ 伝えたかった内容
酔っていたので、目覚ましを合わすのを忘れてしまった

◇ 誤英語
I got drunk so I forgot setting the alarm.

◇ 伝わった内容
酔ったので、目覚ましを合わせたのを思い出せなかった

◇ 訂正英語
I was drunk so I forgot to set the alarm. 


▼ なぜ通じない!?

「酔ってた」はすでに酔った状態なのでwas drunkに。

get drunkだとget 形容詞で「形容詞(の状態)になる」⇒「(酔ってないところから)酔った」となります。

次にforget 〜ingは「〜したことを思い出せない」で「目覚ましを合わせたがそのことを思い出せなかった」となります。

「〜するのを忘れる」はforget to Vにします。


▼ ひとこと

forgetを使った表現を。。

before I forget 
忘れるといけないから

I'll tell you my phone number now before I forget.

忘れるといけないから、今電話番号を言っておきますね。


▼ 編集後記

暑いのでネコのビビにひんやりマットを購入。

でも。。

ビビはビビッて上に乗りません。

ビビりだったのを忘れてました(笑)

一日目 − 近寄りもせず。
二日目 − なんとか片手だけちょこっと乗せる。
三日目 − 冷たいのがわかったのか、体を半分だけ乗せる。

この先どうなるか楽しみです(笑)





今回のような実際の英会話レッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

今すぐ無料登録!

ラインで登録:「1分で治る!あなたの通じない英語」

普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除